初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プロトンKR、ジョン・バーナードをテクニカルディレクターとして契約

プロトンKR、ジョン・バーナードをテクニカルディレクターとして契約

プロトンKR、ジョン・バーナードをテクニカルディレクターとして契約

プロトン・チームKRは、ジョン・バーナードをテクニカルディレクターとして契約したことを発表した。

早速チームに合流したバーナードは、四輪レース界のデザイナーとして成功を収めてきた。35年間のキャリアには、74年に旋風を巻き起こしたF1のマクラーレンを始め、インディーカーなどで数々の名声を上げてきた。また同時に80年代には、マクラーレンMP4/1のモノコック製作や、フェラーリのセミオートマクッチ・ギアボックス、F1アローズA19のカーボンファイバーのギアボックを作り上げた。

新テクニカルディレクターは、03年シーズンから投入するV-5・4ストロークマシンのプロジェクトを含む、技術研究部門の責任者を兼務する。

「バイクにはできることが、たくさんある。」とバーナードは語る。「これら全てにとても興奮している。プランニングには、新しいやり方や方法がある。いずれにせよ、現実的にならなければならない。良い基礎を固め、地に足をつけて行く。そこから、前進して行こう。」

チームオーナーのケニー・ロバーツは、「ジョンを私たちの組織に加えるということは、技術分野において、そして全競技分野において、さらに高いレベルへと引き上げるステップである。以前よりジョンを知っており、私たちの会社、そしてチームをサポートする能力があると全面的に信頼を寄せている。」と述べた。

Tags:
MotoGP, 2002

Other updates you may be interested in ›