初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ホンダ・ポンス、「キャメル」と3年契約を発表

ホンダ・ポンス、「キャメル」と3年契約を発表

ホンダ・ポンス、「キャメル」と3年契約を発表

ホンダ・ポンスとJTインターナショナル(日本たばこ産業株式会社の海外本社)がパーナーシップを組み、JTのたばこブランド「キャメル」がメインスポンサーとなることが発表された。契約期間は3年で、チーム名にキャメルが加わる"キャメル・プラマック・ポンス"の公式発表は、3月14日にバルセロナで行う。

ここ3シーズン、チーム部門でトップ3以内を確保しているチーム・ポンス。チームマネージャーのシト・ポンスは今回の契約合意に関して、成功への期待感が膨らんだことを語った。「私たちのメイン・ターゲットは、いつものように勝利することです。今、キャメルの支援を受け、ライダー、チーム、マシン、そしてスポンサーとが一体となり、チャンピオンシップでの旋風を起こすに必要な全ての要素が整いました。マックス・ビアッジと宇川徹の2人には、タイトルを獲得する実力があることを確信しています。」

JTインターナショナル・キャメル通商副社長のパトリック・エンライト氏は契約の喜びを語った。「ホンダ・ポンスと協力関係を結びことになり、大きな期待があります。モトGPの世界にチームのメインスポンサーとして参入することは、キャメルにとって新しいステップであり、有名、且つ成功したチームと一緒に私たちのブランドが紹介されることに喜びがあります。」

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›