初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ハリスWCM、来週シェイクダウン!

ハリスWCM、来週シェイクダウン!

ハリスWCM、来週シェイクダウン!

シーズン開幕戦日本GPまで2ヶ月を切った今、ハリスWCMが新型プロトタイプの最終開発段階に入った。チームWCMのチーフの1人であるクリストファー・ブルドニョンは、来週イギリス国内で初テストを実施することをmotograndprix.comに語った。

「エンジンの初テストは、通常のようにベンチにかけ、火を入れる。エンジン開発は最終段階にある。」と昨シーズンはヤマハでギャリー・マッコイをケアしていたブルドニョンは説明する。「最初のプロトタイプ・シャシーは、今週中に完成する。来週金曜には初テストができるだろう。」

チームの新拠点ベルギーで、MotoGPプロジェクトのハードワークが続く中、ブルドニョンは説明を続ける。「シェイクダウンはイギリスで、旧型のエアフィールドを搭載する。もし、計画通りに全てが機能すれば、翌週に何処か他の国のサーキットでテストを実施する。」

ブルドニョンはプロトタイプの正当性について、明白に語った。「着想を得るためにヤマハR1を使用したと話題になったことは知っている。エンジンも含めてマシンの全ては、ハリスWCMが製作したものだ。」

チームは、ラルフ・ウォルドマンとクリス・バ-ンズと一緒に3月6から3日間のテストをバレンシアで実施する。その後は、12日からスズキとの合同テストをバルセロナで行い、15日からのIRTAテストに臨む。

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›