初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ジャック、ヤマハのカタルーニャ・テストから復帰

ジャック、ヤマハのカタルーニャ・テストから復帰

ジャック、ヤマハのカタルーニャ・テストから復帰

ヤマハのMotoGPライダーによる合同テストの2日目最終日が11日、スペイン・バルセロナで行われ、約3週間前のヘレス・テストで転倒したオリビエ・ジャックが、コースに戻ってきた。フランス人ライダーは、2シーズン前にも同じ手首を負傷したことがあり、昨年末にはその時に埋めたプレートとボトルの除去手術をしたばかりだった。

ジャックは再びテストに参加でき、満足感を示した。「ヘレスでクラッシュしたときに、用心を取ってバレンシア・テストには参加しなかった。コースが濡れていたから、コントロールを失った。重傷ではないことは分かっていたが、手首を強打したから、今も痛みが残っている。12月の手術後、まだ手首の力が戻ってきていない。そんな理由で、速く走ることができないんだ。今はマシンとの波長を合わせ、シーズンに向けて準備を整えるのが、問題だ。」

ジャックのチームメイト、アレックス・バロスはM1と一緒に素晴らしい発展を続けている。同様に昨日の転倒から復帰したカルロス・チェカとマルコ・メランドリ、そして中野真矢も午前中は路面温度が低かったが、午後からは通常のテストを消化していた。今後、ヤマハ勢は、今月19日からスタートするIRTAテストに参加する。

非公式ラップタイム:
アレックス・バロス 1分44秒0 (58周)
カルロス・チェカ 1分44秒3 (46周)
中野真矢 1分44秒8 (62周)
マルコ・メランドリ 1分45秒7 (75周)
オリビエ・ジャック 1分47秒7 (49周).

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›