初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

加藤大治郎、未来のMotoGPライダーたちを強力バックアップ

加藤大治郎、未来のMotoGPライダーたちを強力バックアップ

加藤大治郎、未来のMotoGPライダーたちを強力バックアップ

チーム・テレフォニカ・モビスター・ホンダに所属する加藤大治郎が、ポケットバイクレースの支援に立ち上がった。現在、減少気味にあるレースへの参加者人口に対して、子供たちにレース参加のきっかけの場を提供しようと、少年期にホームサーキットとして利用してきたサーキット秋ヶ瀬で、「2003 DAIJIRO CUP ポケバイレース」を開催することとなった。

サーキット秋ヶ瀬で20年ぶりに実施されるポケットバイクレースは、東日本ミニバイクレース選手権と併催して年間5戦開催される。オープンクラスの年間最高成績者には、加藤とHRCからミニバイクが特典として贈られる。開幕戦は3月23日で、今月23日よりエントリー受付が始る。

今月上旬には加藤を始め、その趣旨に賛同したHRC全日本ワークスチーム監督の岡田忠之や亀谷長純、武田雄一、山口辰也らがプロモーションのため、ポケバイでのデモレースを行った。加藤は、子供の頃に走り慣れた地元コースで、20年ぶりにポケバイを楽しんだ。

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›