初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGPライダー初集結

MotoGPライダー初集結

MotoGPライダー初集結

今シーズン初のIRTAテストが21日、スペイン・ヘレスでスタートする。3日間のテストで、各メーカーがシーズンに投入するの03年型マシンの開発状況が明らかにされよう。

プレシーズンで最多のテストを消化しているアプリリアは2度、ヘレスで開発テストを実施。02年スーパーバイク王者コーリン・エドワーズは、1分42秒7と好タイムをマーク。昨シーズンの巻き返し狙う上でも、この3日間で他チームとの性能を比較して行きたい。

31年ぶりに復帰するドゥカティは、ここまでの開発テストで急激な進歩を遂げている。12月にはロリス・カピロッシが、初のヘレス・テストで昨シーズンのPPタイムを更新する1分42秒1を記録した。さらに、先月1月のホンダとの合同セパン・テストでも、カピロッシとトロイ・ベイリスは好タイムを連発していた。

今年に入り、スペイン国内3ヶ所でテストを実施してきたヤマハ勢は、天候不良のためテストプログラム未消化となったヘレス・テストを取り戻す絶好の機会となろう。250ccクラス王者マルコ・メランドリが、最高峰クラスで登場するほか、03年型M1の毎テストで高いパフォーマンスを披露するアレックス・バロスが、再び快走を見せてくれるだろう。

ここまでセパンとフィリップアイランドで開発テストを展開して来たスズキとカワサキは、ヨーロッパ初登場となる。先日初公開されたスズキの新型GSV-Rはカラーリングを黒に一新すれば、本格的参戦を控えるカワサキは、伝統のライムグリーンで登場する。

ホンダ勢は今回のヘレスと来週のエストリル・テストには参加せず、19日からのセパン・テストで03年型マシンの開発テストに取り組む。また、ハリスWCMとプロトンKRは、ワークショップでのニューマシン開発のために、テスト不参加が決まっている。

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›