初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

好調ロッシ、HRCテスト2日目もタイムを更新

好調ロッシ、HRCテスト2日目もタイムを更新

好調ロッシ、HRCテスト2日目もタイムを更新

HRCのプライベートテスト2日目が26日、フィリップアイランドで実施された。参加した王者バレンティーノ・ロッシに、ルーキーのニッキー・ヘイデンと玉田誠、そして伊藤真一がそれぞれ初日のタイムを更新した。

レプソル・ホンダの両ライダーは、ニューパーツを搭載したRC211Vのセッティング作業とミシュランタイヤのテストに専念した。「一日中、多くのことを利用できたから満足だ。ニューマシンはとても機能する。それに、このサーキットとは相性がとてもいい。コースのコンディションは良好だし、幸い天気も良い。正直、僕の成績には満足している。タイムを獲得するほど、まだ整っていないらしいけど。僕にとっては、タイムはそれほど重要ではない。今年のマシンは優れているし、特に進歩できる巨大なポテンシャルを秘めていると思う。」とロッシは説明した。

ヘイデンは、自分のライディングスタイルとサーキットに適したセッティングを確立しようと走り込みを続けている。「とても良い一日だった。僕たちは進歩したし、昨日よりもタイムを伸ばした。僕のスタイルとコンディションが合わせるように作業を進めた。まだスーパーバイクのスタイルが残っている。今日の結果はポジティブだったし、このマシンとのフィーリングもいい。サスペンションを調整しているけど、今までのように走り込み、学習しようと心掛けている。マシンはバレンティーノと一緒に、かなりテストを積んで来ている。だから、僕は調整が少なくて済む。今、僕が最も興味があるのは走行距離を稼ぎ、サーキットを学ぶこと。今日は小鳥で小さな事故を起こしてしまった。衝突を避けきれなかったんだ。驚いたけど、幸いそれだけで済んだ。それ以外は、とても落ち着いてテストができた。」

また、プラマック・ホンダ勢は初日に引き続き、ブリヂストンタイヤのテストを行った。
非公式ラップタイム:
バレンティーノ・ロッシ, 1m 31.6s (67周)、ニッキー・ヘイデン, 1m 33.5s (85周)、伊藤真一, 1m 33.0s (70周)、玉田誠, 1m 33.3s (65周)

Tags:
MotoGP, 2003, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›