初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

メランドリ、負傷後初のアクション開始

メランドリ、負傷後初のアクション開始

メランドリ、負傷後初のアクション開始

頭を剃り上げ、イメージチェンジを披露した現250cc王者のマルコ・メランドリが、コースに戻って来た。IRTAテストで肩を負傷してから2週間、イタリアで集中治療を受け、今日12日からカタルーニャ・サーキットで始ったプライベートテストに参加した。しかし、まだ十分に完治していないことをmotograndprix.comに語った。

「右肩の力が足りないように感じる。100%の状態ではないけど、体調を整えるには、マシンに乗ることが一番さ。IRTAテストの前日となる金曜は完全休養するから、週末は今よりももっと良い状態になるはずだ。」

「今日の締め括りとして、約30周を走り切りたい。今のところは、5周連続走行もできないけど。痛みがあり、ライディングする準備が完璧に整っていないことを示しているようだ。左から右へのコーナーの時に酷く痛む。その他の問題として、コースの状態は良くない。少しホコリがあり、これは走るのに困難だ。天気が最高だっただけに残念。」

「集中力をキープしようと試みるけど、週末が楽しみだ。ホンダ勢とコースを共有する。プレシーズンの間にどう進歩したか確かめてみよう。」

Tags:
MotoGP, 2003, Marco Melandri

Other updates you may be interested in ›