初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アリーモレナー、ダークドックをメインスポンサーに発進

アリーモレナー、ダークドックをメインスポンサーに発進

アリーモレナー、ダークドックをメインスポンサーに発進

MotoGP世界選手権に参戦する唯一のオランダのチーム『モレーナー・レーシング』が27日、チーム体制発表会を行った。チームはドイツの飲料水メーカー、ダークドックをメインスポンサーに迎え、MotoGP界唯一の女性ライダーであるドイツ人のカティヤ・ポエンスゲンと唯一のオランダ人、ヘンク・ファン・デ・ラグマットを起用する。

チームオーナーのアリー・モレナー氏は、「カティヤはメインスポンサーの1つであるダークドックを持ってきました。これで、今後2シーズンについての計画を練りました。ヘンクは長い間、オランダ最高のライダーです。3シーズン間、ヨーロッパ選手権に参戦し、3年連続してオランダ王者となりました。オランダ人ライダーを起用でき、嬉しいです。新人タレントが続くことを期待します。ヘンクと一緒に、ポイントを獲得できると確信しています。」とシーズンへの抱負を語った。

カティヤは2年契約に満足感を示し、レースに専念したい心境を語った。「03年は自分のポジションに集中し、走ることを楽しむわ。01年の時は、いつも記者会見やインタビューに追われていて、マシンのセッティング等ができなかった。グランプリに女性ライダーが走ることは、ビックニュースだったけど、もう十分に話題を提供したから、今回はレースに専念できることを期待しているの。私の目標は、決勝レースに進むこと。そして、学習の1年にすること。2年契約だから、04年には上のレベルで戦いたいわ。」

34歳のベテラン、ラグマットは昨シーズン、アッセンで開催されたヨーロッパ選手権に優勝している。「アッセンで2度、ワイルドカードとして走り、昨シーズンはブルノでも負傷したライダーの代役を務めた。16戦中6戦のサーキットしか知らない。経験あるライダーたちと戦うのは難しいけど、優勝を何度も上げた優秀なチーフメカニックがいる。僕たちのホンダがコース上で最速であることを確信している。欧州以外のグランプリは難しいけど、欧州ではポイント獲得に挑むんだ。特にオランダの観客の前でね。」

Tags:
250cc, 2003

Other updates you may be interested in ›