初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGPチーム、重要な直前テストに臨む

MotoGPチーム、重要な直前テストに臨む

MotoGPチーム、重要な直前テストに臨む

03年シリーズ第1戦スカイウォッカグランプリ・ジャパン開催まで秒読みに入った今、30日と31日にMotoGP直前テストが行われる。フル参戦エントリーの23名と開発テストライダーら6人名の総勢29名が参加。改修工事が実施された「130R」と「カシオトライアングル(シケイン)」を確認し、4月6日の決勝レースに向け最終調整に取り組む。

2週間前に行われた公式テストで、冬季プレシ-ズンで開発が大きく飛躍したドゥカティとヤマハは現王者ホンダに先制打撃を与えた。予選形式の特別セッションで、デスモセイディチを駆けたカピロッシがトップタイムをマーク。2番手のバロスも初日にPPタイムを更新し、M1の仕上がり具合を示した。

ホンダに復帰したビアッジは、思い出の鈴鹿に戻る。250ccで四連覇の快挙を成し遂げた後、500ccにステップ。初レースの鈴鹿でいきなり優勝を果たすと、王者ミック・ドゥーハンを追い詰めた。今シーズンは最大のライバル、ロッシと同様にHRCファクトリーからのサポートを受け、開幕からタイトル争いの主役に踊り出たいところだ。

今回のテストで注目となるのは、日本のファンにもお馴染みの芳賀紀行とコーリン・エドワーズのアプリリア・コンビだろう。スーパーバイク世界選手権で旋風を巻き起こした2人は、鈴鹿8耐の優勝コンビでもある。さらに、芳賀は98年、スポット参戦ながら3位を獲得した実力の持ち主である。

ルーキー勢の中で、コース経験値がある玉田誠は、ブリヂストンタイヤとマシンのセッティングだけに集中できよう。ニッキー・ヘイデンはHRCのプライベ-トテストで鈴鹿は体験しているが、トロイ・ベイリスとクリス・バーンズは初走行。第1戦に向け貴重な機会となろう。

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›