初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アンソニー・ウエスト、鈴鹿へ向けてリハビリ中

アンソニー・ウエスト、鈴鹿へ向けてリハビリ中

アンソニー・ウエスト、鈴鹿へ向けてリハビリ中

アンソニー・ウエストが開幕戦に向け、リハビリの最終段階に入っている。オーストラリア人ライダーは、2月末のIRTAエストリル・テストで転倒し、脊髄を負傷。イタリアの病院に入院し、背中をプロテクターで固定していた。その後、母国に帰国し、プールでリハビリトレーニングに専念している。

「プールでトレーニングすることに決めたんだ。背中に負担を掛けずに、トレーニングできる最適な方法だからね。歩く時もプロテクターを装着しているから、ランニングもできないし、負傷した所に負担が掛かる。現状、泳ぐ時と寝る時だけ、プロテクターを外しているんだ。」と説明する。

リハビリが順調に進み、先週末は転倒から初めてモトクロスをやった。「少しだけ、ライディングしたんだ。背中には問題なかったから、今週末も上手く走ることができると期待している。」

ウエストは1日に日本へ向けて、出発。2000年以来の鈴鹿に挑む。「コース改修の話しは聞いている。シケインが改修されたと。鈴鹿は高速で、オープンコースだ。それに、とてもテクニカルで、タイプの非常に異なるコーナーがいくつもある。」

Tags:
250cc, 2003, Anthony West

Other updates you may be interested in ›