Tickets purchase
VideoPass purchase

予選1日目 125ccクラスのコメント

予選1日目 125ccクラスのコメント

予選1日目 125ccクラスのコメント

アレックス・デボン:「僕のアプリリアは完璧だった。パフォーマンスするために、もう数ラップ走る必要があった。同僚のジノ(・ボルソイ)とチーフメカニックのフランコ・モロ、そしてチーム皆へ、最高の形でシーズンスタートを与えてくれたことに感謝したい。これからは、集中力を維持して...ペドロサや他のライダーはとても速いし、決勝レースは日曜だ。」

ダニ・ペドロサ:「僕たちの目的は、今日の2回のセッションで、サスペンションのセットアップをすることだった。僕のマシンは新しいし、プレシーズンに全てを試すことができなかったから。明日も雨らしいけど、レースでもこんなコンディションになるかもしれないから、セッチングを煮つめていくよ。」

ルーチャ・チェッキネロ:「本当に走ることができなかったし、レースに向けて仕上げて行くことができなかった。カットスリックタイヤでコースに出たけど、グリップがなかった。ドライタイヤに換えたら、今度は雨が降ってきた。」

Tags:
125cc, 2003, SKYY VODKA Grand Prix of Japan

Other updates you may be interested in ›