Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGP 予選2日目トップライダーたちのコメント

MotoGP 予選2日目トップライダーたちのコメント

MotoGP 予選2日目トップライダーたちのコメント

バレンティーノ・ロッシ:「1番手からのスタートだけど、100%のポールではない。コンディションはすごく変だった。昨日は10分ほどドライで、その後は雨。ドライでもウェットでもないんで、役に立たない。明日はドライでレースがしたい。」

マックス・ビアッジ:「フロントローで満足だ。2日間とも難しいコンディションだったし、鈴鹿ではフロントローからのスタートが非常に重要だからね。ドライなら自信がある。セットアップもOKだ。だけど、ウェットでのセッティングを煮つめる必要がある。このマシンは新しいからね。とにかく、ベストを尽くす。」

宇川徹:「昨日と同じで、今日もやりにくい日でした。昨日はほんの少しだけだけど、ドライに近い状態で走れたけど、今日はずっとウェットでした。でも、鈴鹿でフロントローはすごく久しぶりで、嬉しいです。明日は優勝に絡んで行きたい。」

カルロス・チェカ:「今日はたくさん走らなかったので、あまり報酬をもらえないかも(笑)。チームとしては、今日の雨のコンディションの中では、転倒のリスクを避けるために、必要以上のアタックをしないことに決めた。あまり走っていないのに、昨年の日本GPと同じグリッドからスタートできることになり、嬉しい。明日は天気も問題なさそうだし、ベストを尽くして、いい結果につなげたい。」

玉田誠:「良いポジションからスタートできることは楽しみ。序盤から全力で食らいついて行きたい。2日間とIRTAテストとこの2日間で多くのデーターが取れました。今はとにかく出来るだけ経験を積んれ、レースで良い結果を上げたい。」

Tags:
MotoGP, 2003, SKYY VODKA Grand Prix of Japan

Other updates you may be interested in ›