初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プロトンKR、ウェルコムも2ストロークマシンで参戦

プロトンKR、ウェルコムも2ストロークマシンで参戦

プロトンKR、ウェルコムも2ストロークマシンで参戦

プロトン・チームKRは今週末のシリーズ第2戦南アフリカGPに、2ストローク3気筒500ccエンジン搭載のマシンで臨むことを決定した。元世界王者ケニー・ロバーツ率いるチームは、独自に開発した4ストローク5気筒エンジンを搭載するMotoマシンを5月11日開催のシリーズ第3戦スペインGPから投入する見込みである。

「私たちのライダーが、ストレートで最も遅いのは、このグランプリが最後になることを望んでいます。」とロバーツは語る。グランプリが開催されるパキサ・フリーウェイは、標高が高いところに位置しているためにエンジンのポテンシャルに影響を及ぼす。さらに、14のコーナーは非常に狭く、コース舗装は非常にごつごつし、じめじめしていることから、4ストロークが絶対的有利とはならないだろう。

「このコースは鈴鹿とは全く異なる。」とジェレミー・マクウィリアムスは説明を加える。「4ストロークとは、それえほど著しく違いが現れないだろう。コーナーの立ち上がりとストレートの速さは、格別だが、ウェルコムの幾つかのセッションで、僕たちは戦える。」

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›