初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

シリーズ第2戦南アフリカGP MotoGPクラスの統計&データー

シリーズ第2戦南アフリカGP MotoGPクラスの統計&データー

シリーズ第2戦南アフリカGP MotoGPクラスの統計&データー

・セテ・ジベルナウ:自己2度目のポールポジション獲得。初ポールも、2000年の南アフリカGP。1999年の南アフリカGPでは、ドライコンディションで最高成績の2位を獲得。

・トップ19:グリッド19番の芳賀紀行まで、これまでのラップレコードを更新。

・ロリス・カピロッシ:南アフリカGPでは他のGPよりも表彰台を獲得。現在3戦連続表彰台獲得中。日本GPでは、ドゥカティに1972年のイモラ以来の表彰台をもたらす。

・イタリアンライダー:もし、バレンティーノ・ロッシ、マックス・ビアッジ、またはカピロッシが今GPを制覇すれば、イタリア人ライダー通算150勝目を達成し、現在ランキングトプのアメリカ人ライダー通算優勝回数に並ぶ。日本人ライダーの通算優勝回数は、10勝。

・中野真矢:4ストロークでは自己最高グリッドからのスタート。昨年はドイツGPでは自己最高のグリッド2位獲得。

・宇川徹:昨年は王者ロッシとの熾烈なバトルを制し、最大排気量クラス初優勝。2001年の500ccクラス初挑戦では、ここ南アフリカで唯一の表彰台3位を獲得。

・コーリン・エドワーズ:日本GPで、アプリリア4ストロークとしては最高成績の6位を獲得。

・トロイ・ベイリス:日本GP5位は、元スーパーバイク王者として、1999年ドイツGPのジョン・コシンスキと並ぶ最高の成績。

・ギャリー・マッコイ:2000年覇者のオーストラリア人ライダーは参戦21名中、トップから2秒4遅れの21番グリッド。

Tags:
MotoGP, 2003, Arnette Africa's Grand Prix

Other updates you may be interested in ›