初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ・マールボロ・チーム、ヘレスに期待大

ドゥカティ・マールボロ・チーム、ヘレスに期待大

ドゥカティ・マールボロ・チーム、ヘレスに期待大

デスモセディチが今週末、ヨーロッパデビューを飾る。世界最高峰舞台の復帰とともに、序盤の2戦では、爆発的なスタートから一気にオープニングラップを獲得するなど、その存在感を強烈にアピールした。著しい開発と躍進を見せるドゥカティ。周囲の期待が高まるが、しっかりと地に足をつけ、ヨーロッパデビューに向け、着々と準備を進めている。

「ここ2戦で素晴らしい成績を獲得しました。」と話すチームディレクターのリビオ・スッポ。「とても気分がいいです。しかし、チームには上位進出をキープする大きなプレッシャーがあります。私たちはまだまだ沢山の仕事と学ぶことがあります。」

未経験のウェルコムで好成績を上げ、士気が高まるチームは、冬季のプレシーズン中に3度のテストを実施し、コース情報が揃っているヘレスに臨む。「2月のヘレス・テストと比較した場合、現状のセットアップは異なります。しかし、根本的には前回のウェルコムと同様なセットアップです。前後のバランスが非常に良くなり、両ライダーともに満足しています。」とテクニカルディレクターのコッラド・チェッキネーリは説明する。

「最初のテストプログラムでライダーたちは多くの変更を望み、私たちは改善してきました。ヘレスでのラストテストでは多くの問題がありましたが、トラクションは本質的に改善され、ヘレスに向けて期待があります。ウェルコム前にフロントエンドのデザインを変更しました。その結果、マシン全体のバランスが改善されました。」

チェッキネーリは、デスモセディチにとってヘレスが最適なテストの場であると説明する。「バリエーション豊かなコースです。従って、テストをするには都合がいいです。低高速コーナーがあり、マシンのバランスが要求されます。」

カピロッシとベイリスがヘレスに向け、抱負を語っています。写真下をクイックすれば、インタビュービデオにステップします。

Tags:
MotoGP, 2003, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›