初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FIM発表:ハリスWCM、スペインGP参戦失格

FIM発表:ハリスWCM、スペインGP参戦失格

FIM発表:ハリスWCM、スペインGP参戦失格

FIM(国際モーターサイクリズム連盟)は、ハリスWCMのマシンのグランプレミオ・マールボロ・デ・エスパーニャ(スペインGP)参戦失格を発表しました。

<<<昨日、ヘレス・サーキット内でテクニカル・スカーティング(技術調査)を実施した後、テクニカルディレクターはハリスWCMのマシンがロードレーシング・ワールド・チャンピオンシップ・テクニカル・レギュレーション(2.2.1条)に適応していないことから、グランプレミオ・マールボロ・デ・エスパーニャ(スペインGP)への参戦失格を決定いたしました。
この決定に対するWCMチームのマネージャーの主張は、レースディレクション(レース管理)へ事実無根であると表明しました。レースディレクションの決定は、その後FIMスチュワード(代表団)に確認されました。FIMスチェワードの決定は最終的です。

国際規律裁判所の意見聴取

WCMチームは、4月24日の南アフリカGPにおけるFIMスチェワードの決定に対して国際規律裁判所に訴えました。意見聴取は、2003年5月16日にスイス・ミースのFIM本部で開かれます。>>>

Tags:
MotoGP, 2003, Gran Premio Marlboro de España

Other updates you may be interested in ›