初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ホプキンス、7位ベストフィニッシュ!

ホプキンス、7位ベストフィニッシュ!

ホプキンス、7位ベストフィニッシュ!

計り知れない努力を尽くし、ジョン・ホプキンスがヘレスで喝采を浴びる自己ベスト7位でフィニッシュした。レース序盤の主役を飾ったアメリカンライダーは、2ラップ目に他のライダーと接触し、1つのステップが破損するアクシデントに見舞われた。多くの場合、ボックに戻ることを選択するが、ホプキンスは問題を抱えながらもレースを続ける決断を下した。

「通常はステップが破損した場合に、ボックに戻るが、踵を動かないように固定して走行を続けた。うまくコントロールできなくて、慣れるまでに苦労したよ。」と説明する19歳のアメリカンライダー。「それ以外は全てが順調だった。いいスタートが切りたかったが、上手く行き、ポジションをキープすることができた。何ラップか前に出れたけど、僕の目標はポジションを確保すること。結果には満足だ。思っていた以上に、いいペースで走れたし、マシンもだんだんまとまってきた。僕自身も4ストロークマシンに慣れてきた。」

ポスキンスは今シーズン初のセカンドローからスタート。昨シーズンのチームメイト、ギャリー・マッコイとの賭けについて説明した。「ガッサと僕は今シーズン、どちらが先にセカンドローを獲得するか賭けをしていたんだ。かつらを被る賭けをね。まさか、僕が最初に被ることになるとは思ってもいなかった。だけど、楽しかったよ(笑)。ギャリーも早くかつらを被ってもらいたいね。絶対に、モヒカンよりも見合うはずさ!」

スズキは13日から2日間、カタルーニャ・サーキットでテストを実施。ホプキンスとケニー・ロバーツに、ジャン・ミシェル・バイル、梁明、そして秋吉弘亮が参加する。

Tags:
MotoGP, 2003, John Hopkins

Other updates you may be interested in ›