初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マクウィリアムズ、プロトン4ストロークをテスト

マクウィリアムズ、プロトン4ストロークをテスト

マクウィリアムズ、プロトン4ストロークをテスト

プロトン・チーム・KRのワークスライダー、ジェレミー・マクウィリアムズが14日の午後、新型V型5気筒を搭載した4ストロークマシンの初テストを行った。開発中のニューマシンのシェイクダウンは、チーム本拠地近くの飛行場で実施された。

マクウィリアムズは、好リズムでクラッチとギアチェンジを繰り返した。開発チームは、プロトンKRV5の早期完成を目標に、急ピッチで作業に取り組んでいる。早ければ、来週末のシリーズ第4戦フランスGPでのデビューを目指している。

「エンジンの滑らかさに強い印象を受けた。とても速いようだ。スロットルを少し開けると、エンジンが飛び上がる。」とテスト後にニューマシンを説明するマクウィリアムズ。「このマシンでの初乗りだったので、ただ乗り慣れたかった。エンジンとシステムを感じるために、加減速を繰り返した。一刻も早く、レーストラックでテストしたい。」

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›