初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハ ムジェロ・テスト終了

ヤマハ ムジェロ・テスト終了

ヤマハ ムジェロ・テスト終了

ヤマハの合同テストが15日、イタリアのムジェロ・サーキットで行われ、2日間のプライベートテストを終了した。

3週間後のシリーズ第5戦イタリアGP(決勝6月8日)の会場で実施された今回のテストには、フォルトゥナ・ヤマハのカルロス・チェカとマルコ・メランドリ、ゴロワーズ・ヤマハのアレックス・バロスとオリビエ・ジャック、ヤマハ・ダンティーンの中野真矢、そして開発ライダーのノリックこと阿部典史が参加した。

まだ、膝の負傷から完治していないバロスが、トップタイム1分51秒7をマーク。初日に1分51秒9をマークしたチェカは転倒を喫したが、2日目も1分52秒1と2番手につけた。足首骨折などから復帰したばかりのミランドリは、71ラップと積極的に走りを敢行した。

電気系統のトラブルにより、ファンの前で満足の走りができなかったチェカは、新型シャシーとミシュランタイヤのテストに取り組んだ。「何度か転倒をしたから、あまり納得の行くテストではなかった。ここで限界を把握するのは困難だ。いつも力み過ぎてしまう。初日は旧型シャシーをテスト。順調で、僕自身のベストラップをマークした。昨日は新型シャシーを試し、感触は良かったが、転倒してしまい、途中でテストを打ち切った。」

日本GP初日のフリー走行中にクラッシュしたメランドリは、先週末のスペインGPで復活を果たした。1ヶ月のブランクを取り戻そうと果敢に走り込み、フロントタイヤのテストとサスペンションのセットアップ作業に専念した。「本当に疲れた。足首と背中に多少痛みを感じる。だけど、こんなに走りこんだから、満足感もある。ル・マンに向けて最高のテストだった。ヘレスでは、病み上がりで走り込みができなかったから、へとへとになってしまった。これから2日間ほど完全休暇を取ってから、水泳トレーニングを行う予定だ。」

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›