初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ド・ピュニエ、地元ファンの前で初優勝を狙う

ド・ピュニエ、地元ファンの前で初優勝を狙う

ド・ピュニエ、地元ファンの前で初優勝を狙う

好調ランディ・ド・ピュニエは地元ファンに捧げる初優勝を目指し、集中力を高めている。高い能力がありながらも安定性に欠けていたフランス人ライダーは、開幕戦鈴鹿ではリタイヤしたが、ウェルコムとヘレスでは優勝争いを繰り広げた。昨年は3位表彰台を獲得し、今週末は1982年のジャン・ルイス・トゥルナドレ以来、地元フランシ人ライダーの優勝を狙う。

2週間前のヘレスで大逆転を演じたトニ・エリアス。親指の負傷も徐々に回復しているスパニュシュライダーは先週、カタルーニャ・サーキットでアプリリア・オフィシャルライダーのフォンシ・ニエトとマヌエル・ポジャーリと共にテストを実施し、マシンのセッティングを煮詰めた。ル・マンは2年前に初表彰台を獲得した思い出のコース。一気に序盤の出遅れをリカバリーしたいところだ。

その2年前、エリアスを抑えて優勝したのがポジャーリ。元125王者は、ランキング2位のロベルト・ロルフォに23ポイントを大きく差をつけ、得意のサーキットでトップの座を強固のものとしたい。

アプリリア勢の独占にリアクションを起こしたホンダ勢。ロルフォはヘレスで2位に入り、一気にランキング2位に浮上してきた。一方、セバスチャン・ポルトも安定した走りを披露するが、ヘレスではセッティングに苦労。ニューパーツ投入を期待し、タイトル争いに絡むためにも好成績獲得を狙う。

Tags:
250cc, 2003, Grand Prix Polini de France, Toni Elias

Other updates you may be interested in ›