初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マクウィリアムスがトップ/ロッシは2度目のポールポジション奪取

マクウィリアムスがトップ/ロッシは2度目のポールポジション奪取

マクウィリアムスがトップ/ロッシは2度目のポールポジション奪取

生憎の雨に見舞われた予選2日目。ドライコンディションで行われた予選1日目でサーキットベストラップを樹立したバレンティーノ・ロッシが、開幕戦日本GP以来の今シーズン2度目のポールポジションを奪取した。

明日の決勝レースに控え、ウェットコンディションのセッティングに取り組む中、ジェレミー・マクウィリアムスがプロトンKRの2ストロークマシンでセッションを制した。

マクウィリアムスのチームメイト、青木宣篤も3番手とブリヂストンタイヤを搭載するプロトン・チーム・KRの両雄が上位に進出。明日はそれぞれ3列目12番グリッドと5列目20番グリッドから巻き返しを狙う。

セッション終盤に2番手タイムをマークしたロッシに、終始ウェットセッティングに専念したアレックス・バロス、ロリス・カピロッシ、マルコ・メランドリがフロントローに並ぶ。

2日目4番手だったトロイ・ベイリスは14番グリッド。5番手カルロス・チェカと6番手ギャリー・マッコイは、それぞれ6番グリッドと22番グリッドからスタートする。

中野真矢とワイルドカード参戦の阿部典史はそれぞれ9番と10番グリッド。この日は10番手と健闘した玉田誠は15番グリッド、芳賀紀行は18番グリッド。清成龍一はウェットセッションで17番手までポジションを上げたが、明日のレースデビューは23番グリッドからスタートする。

Tags:
MotoGP, 2003, Grand Prix Polini de France

Other updates you may be interested in ›