初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース MotoGPトップ3のコメント

決勝レース MotoGPトップ3のコメント

決勝レース MotoGPトップ3のコメント

優勝セテ・ジベルナウ:
「非常にラッキーだったよ。ドライではとてもいい調子だったが、バレンティーノは2ラップあたりから僕たちを引き離しに行った。グループでバトルし、ポジションをキープできた。ウェットでは、僕たち3人はレインタイヤを使用し、好バトルで、スペクタクロだった。とにかく、僕たちはこのコンディションで勝つことができた。バレンティーノとアレックスにも祝福しなければ。僕たちは実に素晴らしいレースをした。ファンにとっても好レースだった。ハードな仕事をしたチームに感謝したい。」

2位バレンティーノ・ロッシ:
「勝つよりも負ける方が難しいレースだったと思う。ドライで、好セットアップがあったし、レースをコントロー ルした。後半は、スペクタクロで3人とも楽しかった。僕たちにとっても、ファンにとっても興味のあるレースだった。ウェットではスロットルをそれほど開けることができない。最終コーナーでセテを抜こうとしたが、この路面では非常に困難だった。しかし、チャンピオンシップを考えれば、好結果だ。」

3位アレックス・バロス:
「ドライレースで柔らか過ぎるタイヤを装着し、8ラップ目あたりから問題が起こってしまった。ウェットレースに向けて、タイヤ選択が難しかった。 しかし、僕たちは適したタイヤを選択し、トップに立った。チームの働きに対して評価するものだ。最後は1人の観客になってしまったけど、シーズン初の表彰台獲得は嬉しい。次戦はムジェロだ。先日、テストを実施したばかりだから、いいセットアップで臨まないと。」

Tags:
MotoGP, 2003, Grand Prix Polini de France

Other updates you may be interested in ›