初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

両雄が活躍したテレフォニカ・モビスター・ホンダ

両雄が活躍したテレフォニカ・モビスター・ホンダ

両雄が活躍したテレフォニカ・モビスター・ホンダ

フランスGPで成功を上げたテレフォニカ・モビスター・ホンダは、テストを実施するためにル・マンに1日延滞した。

雨でリスタートなったレースを最大限に生かし、今シーズン2度目の優勝を上げたセテ・ジベルナウは、『運、チームワーク、自信』と勝利の要因を上げた。「チャンスがあるのは分かっていた。ファイナルラップは大接戦で、感動的。ファンも楽しんでもらえたと思うよ。4ラップでクラッシュしたスペインGPの後だっただけに、結果が必要だった。今後も、ワークスマシンのセッティングを続けていくよ。」

チーム監督のファウストグレシーニはレースを振り返り、「セテは信じられなかった。特にこのレースコンディションで、トップグループにつけ、優勝争いを演じた。自分に自信を持ち、結果がそれを正当化した。」と話す。

MotoGPにデビューを飾った清成龍一は、困難の第2レースを13番でフィニッシュ。ポイントをゲットした。「とても嬉しいです。ウェットでの走行は好きじゃないんです。世界選手権の初レースですが、結果は思っていた以上に良かったです。少しずつ行きます。ル・マンに1日延滞して、セッティングを煮詰めます。だいぶ乗り易くなってきました。」

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›