Tickets purchase
Videopass purchase

アプリリア・ワールド・ミーティング 30日から開催

アプリリア・ワールド・ミーティング 30日から開催

アプリリアが30日、イタリア・ノアレの本拠地を中心に『アプリリア・ワールド・ミーティング』を開催する。今回初めて実施されるメーカー主催の大フェスティバルには、コーリン・エドワーズや芳賀紀行を始め、マヌエル・ポジャーリ、ランディ・ド・ピュニエ、トニ・エリアス、ファンシ・ニエト、さらにアプリリアに250ccクラス初勝利をもたらしたロリス・レジアーニや1992年に初タイトル(125ccクラス)を獲得したアレサンドロ・グラミーニも参加。6月2日まで多彩なイベントが行われる。

31日の午前9時、アプリリアの本社があるノアレでオープニングセレモニーが行われた後、工場が一般開放されるほか、アプリリア・ビレッジでは歴代のマシン展示や商品販売が展開。午後にはノーストップのロック・フェスティバルが開演されている。日曜には、女性を対象としたライディングスクールが行われ、最終日の月曜には、アドリア・サーキットでイベントが予定されている。

Tags:
MotoGP, 2003, Colin Edwards

Other updates you may be interested in ›