初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ウエスト、勝負のウィークエンド

ウエスト、勝負のウィークエンド

ウエスト、勝負のウィークエンド

アンソニー・ウエストは、今週末のシリーズ第5戦イタリアGPから期待通りの結果を獲得し始める時だと考えている。開幕戦日本GPでは上位で疾走していたが、残り僅かなところで転倒リタイヤを喫した。2戦目以降はプレシーズンでの負傷が完治していなかったこともあり、思い通りに成績が残せずにいる。

「ここ数レースは、期待していたような満足する結果を得ていない。」とランキング9位のウエストは話す。「僕たちはマシンのたくさんのことを試した。アプリリアを多く学んだし、マシンは僕に合ってきた。だから、これからはいい走りができるだろう。冬季のプレシーズンは順調に行っていたが、転倒し、背中を痛めて、時間を失ってしまった。日本では、あんなに速く走れるとは考えてもいなかったけど、あと数ラップのところで転倒してしまった。失望したよ。今は集中的にフィジカルトレーニングに取り組み、体調は上向きだ。あとはマシンを煮詰めるだけ。」

自己分析をするウエストは、アプリリアのオフィシャルマシンで参戦していないが、表彰台を奪取する能力があると自負している。「トップ4と一緒に走行できると思う。だけど、今のところ、まだでそこまで至っていない。ムジェロは長距離サーキットで、上位で予選を通過するためにはいいセッティングが必要だ。素早く調整できることを願う。今まで発生した問題を解決できたようだし、チームは僕のライディングを理解した。あとは、最高の成績を僕が残すだけだ。」

Tags:
250cc, 2003, Gran Premio Cinzano d'Italia, Anthony West

Other updates you may be interested in ›