初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ランディ・ド・ピュニエが嬉しい初勝利

ランディ・ド・ピュニエが嬉しい初勝利

ランディ・ド・ピュニエが嬉しい初勝利

フレンチ・ライダーのランディ・ド・ピュニエが、ホットコンディションの中、地元フォンシ・ニエトの挑戦を抑えてのポール・トゥ・フィニッシュ。悲願の初優勝を果たした。

今シーズン4度目のポールポジションからスタートしたド・ピュニエと地元フォンシ・ニエト、そしてチャンピオンシップリーダーのマヌエル・ポジャ-リの3人が抜け出し、ライバルたちを引き離す。ラスト11ラップにポジャーリはマシン・トラブルでリタイヤ。ニエトが徐々に遅れたことで、ド・ピュニエは終盤、初優勝へ向けて疾走した。

アンソニ・ウエストは自己ベスト3位でフィニッシュすれば、3番グリッドのトニ・エリアスはスタートを出遅れて15位まで順位を下げたが、4位まで巻き返した。松戸直樹は、安定したラップタイムを最後まで刻み、今シーズン2度目の5位に入った。

チャンピオンシップはポジャーリが88ポイントでトップをキープしたが、エリアスとド・ピュニエ、そしてニエトの3人が81ポイントで追う。

Tags:
250cc, 2003, Gran Premi Marlboro de Catalunya

Other updates you may be interested in ›