初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

デルビに喜びを戻したホルヘ・ロレンソ

デルビに喜びを戻したホルヘ・ロレンソ

デルビに喜びを戻したホルヘ・ロレンソ

デルビ・レーシングのテクニカル部門は、2003年マシンの開発作業を進めている。今シーズンはまだ過去のような満足した結果を収めていない。元125王者エミリオ・アルサモーラに関しては6戦を終了し、まだ1ポイントも獲得していない状態である。

初のポジティブな成績は、16歳のホルヘ・ロレンソがもたらせた。ヤングライダーは第3戦スペインGP15位でフィニッシュ。チームに初ポイントをもたらすと、再び地元スペインで開催された第6戦カタルーニャGでは、ポジションを落とした21位から驚異的な巻き返しで、自己ベスト6位を奪取。スパニュシュファンが埋め尽くしたサーキットを疾走した。

「思ってもいなかったよ。ウォーミングアップは酷かったし、土曜の予選も最悪だったからね。」と振りかえるロレンソ。「スタート以外は全てが良かった。6位まで追い上げることができたよ。もし予選が良かったから、表彰台争いをしていただろうね。この結果は僕にとって、そしてハードな仕事を取り組んでいるチームにとっての小さなご褒美だ。このような結果が僕たちには必要だったんだ。」

チームとロレンソは今週末、首都マドリードにあるハラマ・サーキットで開催されるCEVスペイン選手権125ccクラスに参戦することを決めた。シリーズ第2戦ラウンドとなる今レースには、開幕戦を制したトーマス・ルティは不参加する。

Tags:
125cc, 2003, Jorge Lorenzo

Other updates you may be interested in ›