Tickets purchase
VideoPass purchase

悲劇に見舞われたダンティーン・チーム

悲劇に見舞われたダンティーン・チーム

悲劇に見舞われたダンティーン・チーム

ダンティーン・ヤマハ・チームは次のようなプレスリリースをしました。

チームバスは早朝、マドリード近郊のアゲテ町グレゴリオ・キヒド工場地区にあるチームのワークショプに到着しました。チームのホスピタリティーユニットはバスで移動し、バスの運転者らは通常グランプリ期間中にバス内の部屋で睡眠を取ります。チームは2人のチームスタッフの不在を不安を感じ、捜索を開始しました。そして、バス内で2人を発見しました。原因はまだ不明ですが、2人のチームスタッフは意識不明の状態でした。

ホセ・ルイス・トリゴ運転手(36歳)は既に死亡していました。マルティン・フェルナンデス・アビレス(24歳)は、意識不明の状態でマドリード市内の病院に緊急入院しました。集中治療室で治療を受け、幸い回復の兆しを見せています。

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›