初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

柳川明 バルセロナ市内の病院に入院中

柳川明 バルセロナ市内の病院に入院中

柳川明 バルセロナ市内の病院に入院中

柳川明は第6戦カタルーニャGP決勝(15日)で転倒、頚椎2ヶ所の亀裂骨折と首の靭帯を損傷したことからスペイン・バルセロナ市内の病院に少なくても今週末までは入院することとなった。

開幕戦日本GP以来今シーズン2度目のスポット参戦に挑戦していた柳川は、ファーストラップにチームメイトのアンドリュー・ピットとジェリミー・マクウィリアムスのクラッシュに巻き込まれ、転倒リタイヤした。

ピットとマクウィリアムスは幸い大きな負傷はなかったが、柳川は呼吸器官の不調を訴え、サーキットのメディカルセンターから近くの病院に移った。

当初は肋骨骨折の疑いがあったが、精密検査の結果、頚椎に2ヶ所ヒビが入っていることが判明。週末の土曜には日本帰国への搭乗許可が出る見込みだが、身体を固定するコルセットの装着が必要とされる。

第8戦イギリスGP(決勝7月13日)へのスポット参戦が予定されている柳川は日本帰国後、再検査を実施する。

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›