Tickets purchase
VideoPass purchase

予選2日目 MotoGPフロントローライダーのコメント

予選2日目 MotoGPフロントローライダーのコメント

予選2日目 MotoGPフロントローライダーのコメント

PPロリス・カピロッシ:
「まだ、するべき仕事が残っているが、昨日に比べて大きく進歩した。午後のラップタイムは良かったが、マシンはまだパーフェクトな状態ではない。多くのタイヤを試し、明日の決勝に適したセットアップが整った。再びポールからスタートできることに満足だ。ドゥカティがもっと速いことは解っているさ。」

2位マックス・ビアッジ:
「今日の午後に、速く走る方法を見つけられたと思う。僕のマシンは今朝、昨日から改善された。理想的なタイヤも見つかった。挙動の問題があるが、もっとパワーが必要だ。コーナーを上手く抜けるために、エンジンを2ヶ所ほど修正したが、タイヤの耐久性には良くなかった。とにかく、僕はフロントローからのスタートに、そしてホンダ勢トップとなり、満足だ。僕にとってはこれは重要なことだ。」

3位バレンティーノ・ロッシ:
「ロリスが新たなライバルになることは明らかだ。昨日のポジションを失ってしまったが、いいリズムで走れたし、セットアップも整った。セッション最後に柔らか過ぎるリアタイヤを選ぶミスを犯した。全力で行ったけど、全セッションでグリップが不足していたから、ポールを獲得することができなかった。ニューマシンは前の比べて大きな違いはないが、エンジン音が高いから集中するのが難しい。」

4位カルロス・チェカ:
「勝てる自信があると簡単には言えない。だけど、僕たちは上位陣に接近している。今シーズンここまでにおいて、最高のセッションだった。上位陣は射程圏内にあり、僕たちはコンスタントに進歩している。今日は、昨年の僕のラップタイムよりも2秒近く更新した。明日は全力で、最低でも表彰台争いをする。」

Tags:
MotoGP, 2003, Gauloises Dutch TT

Other updates you may be interested in ›