初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

WCMが新プランを発表

WCMが新プランを発表

WCMが新プランを発表

スポーツ仲裁裁判所により、FIM国際モーターサイクリズム連盟の参戦失格についての控訴が却下されたWCMチームは、2004年シーズンに向けての開発プロジェクトを継続することを決定し、4週間後に開催されるシリーズ第9戦ドイツGPからグランプリに復帰することを発表した。ピーター・クリフォード率いるチームは、ホンダ2サイクル500ccマシンを2台投入する見込みで、ギアボックやシリンダーヘッドに関してはハリスWCMが独自に開発を行う。

「私たちの当初の研究は、ポテンシャルアップを狙うものです。同時に他の要素も開発を進めていき、来シーズンのスタ-トから戦闘力あるマシンが準備できると確信しています。」とチームマネージャーのクリフォードは説明する。「このエンジン開発は、エンジンを供給する可能性がベースにあると考えています。同様にMotoGPの他のチームへの供給も含みます。私たちの技術と財務に関して大きな興味があり、満足するエンジン開発を保証します。再び参戦できるまで必要なことを全て行います。」

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›