初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ウエスト、オーストラリア25年間未勝利に終止符

ウエスト、オーストラリア25年間未勝利に終止符

ウエスト、オーストラリア25年間未勝利に終止符

シリーズ第7戦オランダGPで初優勝を飾ったアンソニー・ウエストは、同時に250ccクラスのオーストラリア人ライダーとしては25年間ぶりの勝利をもたらせた。

オーストラリア人ライダーの初優勝をもたらせたのは、グレッグ・ハンスフォード。当時カワサキを駆けたハンスフォードは、1978年にリエカ(現在はクロアチア)で開催されたユーゴスラビアGP250ccクラスで優勝すると、その年は4勝を上げて、総合ランキング2位に入った。

ハンスフォードに続いたのは、過去に僅か3人しか旋風を起こしていない。1961年にフランスGPとアルゼンチンGPを制したトム・フィリス(ホンダ)と1969年に7勝を上げてタイトルを獲得したケレー・チャルサード(ベネリ)。そして、1973年と74年にスペインGPを連勝したジョン・ドッブ(ヤマハ)である。

最高峰クラスでは数多くのオーストラリア人ライダーが成功を収めてきた。ミック・ドゥーハン、ワイン・ガードナー、ダリル・ビーティ、ジャック・フィンドリー、ギャリー・マッコイ、ジャック・アハーン、ケビン・カバナ、そしてケビン・マギーら8人は合計84勝に達する。最後にオーストラリア旋風を起こしたのは、2000年のバレンシアGPを制覇したギャリー・マッコイである。

明らかに右肩上がりの成長を見せる21歳のウエストは、オーストラリア人ライダーとして新たな歴史を築き上げる大きな可能性を秘めていることを証明している。

Tags:
250cc, 2003, Anthony West

Other updates you may be interested in ›