Tickets purchase
VideoPass purchase

ホフマン 好アクションで要求に応える

ホフマン 好アクションで要求に応える

ホフマン 好アクションで要求に応える

アレックス・ホフマンは2004年シーズンからフル参戦シート獲得を目指し、再び好アクションを披露した。カワサキからワイルドカードライダーとしてアッセンに登場したドイツ人ライダーは、ウオーミングアップ中にシャシー故障が発生したため、同僚アンドリュー・ピットのリザーブマシンに乗り換えが必須となったが、レインコンディション下のレースで、ロリス・カピロッシの代役として参戦した昨シーズンの第9戦ドイツGPに並ぶ自己ベストタイの10位でフィニッシュした。

「今日のリザルトにはとても満足だ。特にアンドリューのリザルトマシンで走らなければならなかったからね。」と話すホフマンは17番グリッドから追い上げた。「ダンロップのウェット用ニュータイヤは今までに走る機会がなかったけど、ギャリー・マッコイのル・マンでのリザルトを見て、いいタイヤであることは分かっていた。そして今回、それを確認したよ。スタート直後は水しぶきで全く視界がない状態だったが、上位グループとの間が開いて来てからは、視界が良くなり、ミスを犯さないように集中して走った。」

23歳のホフマンは今シーズン初参戦した第3戦スペインGPに続き、同僚2人の前でフィニッシュした。マッコイとはチャンピオンシップ同ポイントに並んだ。

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›