初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

加賀山就臣 2戦連続代役に抜擢

加賀山就臣 2戦連続代役に抜擢

加賀山就臣 2戦連続代役に抜擢

現在はカリフォルニアの自宅で治療を受けているケニー・ロバーツは、約1ヶ月前のムジェロで痛めた胸部の負傷回復が遅れていることから、予定していた今週末のイギリスGPへの復帰を見送ることにした。ロバーツの代役には、前戦オランダGPに引き続き加賀山就臣が起用される。

「ケニーがまだ復帰できるような状態でないことに失望しています。しかし、重要なのは負傷から完治することです。」とチームマネージャーのギャリー・テイラーは話す。「一方でユキオを起用できることはラッキーです。私たちは彼をよく知っています。グランプリの経験があり、常に全力を尽くすライダーです。そして、チームにいい雰囲気をもたらせます。アッセンではいい仕事をしました。」

加賀山にとって、ドニントンは第2のホームレース。今シーズンはイギリススーパーバイク選手権にフルエントリーしており、週末の第7戦ロッキンガムラウンドでは第1、第2ヒートともに制し、初の完全優勝を飾った。

「今シーズンの初めに、スズキのスーパーバイクGSX-R1000のテストでドニントンを走りました。好きなコースでした。」と説明する加賀山。「短いですが、2コーナーを除いてはGPのコースに似ています。あそこは、パワーを全開で行く必要はありません。ストレートは短く、コーナーが多いですからです。いいリザルトが獲得できると思います。」

Tags:
MotoGP, 2003, Kurtis Roberts

Other updates you may be interested in ›