初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マクウィリアムス、プロトンV5でのホームデビューに向け準備中

マクウィリアムス、プロトンV5でのホームデビューに向け準備中

マクウィリアムス、プロトンV5でのホームデビューに向け準備中

プロトンKRの最新型4ストロークマシンが、ホームグランプリにデビューする。ドニントンパークから僅か300キロほどのオックスフォードシャーに位置するプロトンKRのワークショップで、開発された5気筒990ccマシンは、シリーズ第5戦イタリアGPにデビューを飾り、3戦を消化。地元サーキットで日本勢とイタリア勢を相手にジャリミー・マクウィリアムスと青木宣篤は、初ポイント獲得に挑む。

「ドニントンは、間違いなく僕たちにとって、特に僕にとってとてもスペシャルなレースだ。シーズンで唯一、僕のファンの前で走れるレースである。」と話すマクウィリアムス。「500ccを駆けた3年前に3位に入り、今年は素晴らしい雰囲気が僕を待っている。週末を通して、たくさんのファンがサーキットを訪れる。数日前に新しいパーツを試したが良かった。ベンチには新しいエンジンがある。水曜にテストを実施し、ここ3戦よりも進展できると思う。」

「コーナーリングは改善している。パワーアップを期待するが、最初にベンチテストで、次にコーステストを実施する。4ストロークマシンは参考となるコースデーターが全くないから困難で、毎回ベースセッティングからスタートとなる。簡単に行かないことは分かっていたが、ドニントンに関しては、僕たちは楽観視している。」

マクウィリアムスの全コメントはビデオに収録してあります。閲覧されたい方は、写真したの『video』をクイックしてください。

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›