初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

WCMが2台のヤマハ500ccを投入

WCMが2台のヤマハ500ccを投入

WCMが2台のヤマハ500ccを投入

フラストレーションが貯まるシーズンを過ごしてきたWCMチームが、終に今週末のドニントンで2003年シーズンのデビューを果たすことを発表した。WCMの4ストロークマシンは、FIM国際モーターサイクリズム連盟のレギュレーション違反のために参戦失格となっていたが、英国人クリス・バーンズとスペイン人ダビッド・デ・ゲアは、ギャリー・マッコイとジョン・ホプキンスが使用していた昨シーズンのYZR500で、今シーズン初のグランプリに挑む。

「理想的ではないが、チームがハードワークに取り組み、少なくてもコースに立つ。」と話すバーンズ。「完璧にマシンを作り直した。ドニントンに行く前に、明日(火曜)にはロッキンガムでテストが実施できるだろう。僕が最後に2ストロークマシンを駆けたのは125ccマシン。2ストロークの500ccマシンは未体験だ。ニール・マッケンジーはコントロールが少し難しいとアドバイスをくれた。当然、4ストロークに比べたら戦闘力は劣るけど、このサーキットを熟知している。予選突破できることを願うよ。このマシンでドニントンとザクセンリンクに参加することを考えているが、っ僕たちの4ストロークマシンで参加できることを願っている。

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›