初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

若手vsベテラン

若手vsベテラン

若手vsベテラン

常に大混戦となるドニントンで連勝を目指すスティーブ・イェンクナー。通算98戦目で初優勝を飾ったドイツ人ライダーは、総合ランキングでも2位に浮上。トップのダニ・ペドロサとのポイント差を26に縮め、2週間の地元ドイツGPを前にそのポイント差を詰めたいところだ。

宇井陽一は1998年から5年連続フロントローを獲得。2000年にはポール・トゥ・フィニッシュを、2001年には連勝を飾るなど、得意のコースで、浮上の切っ掛けを掴みたいところ。王者アルノー・ヴァンサンはKTMの開発に専念しているが、昨年はアプリリアで優勝を果たしているだけに、その走りに注目が集まる。また、東雅雄は1999年にドニントンを制覇している。

アッセンで自己ベスト2位でフィニッシュしたパブロ・ニエトは、初優勝を狙いに行く。チームメイトのエクトル・バルベラも自己ベスト3位を獲得し、カタルーニャでトーマス・ルティが記録した史上最年少表彰台獲得ランキング5位の座を奪った。

飛躍のシーズンを迎えているアレックス・デ・アンジェリスとアンドレア・ドビツィオーゾも悲願の初優勝を虎視眈々と狙えば、ブリティッシュ選手権出身のケーシー・ストーナーは、熟知するサーキットで初表彰台を目指す。

Tags:
125cc, 2003, Cinzano British Grand Prix

Other updates you may be interested in ›