Tickets purchase
VideoPass purchase

絶好調ウエスト、3戦連続表彰台ゲット

絶好調ウエスト、3戦連続表彰台ゲット

絶好調ウエスト、3戦連続表彰台ゲット

アンソニー・ウエストが、2003年シーズンの台風の目になりつつある。チャンピオンシップに2年ぶりに復帰を果たしたオーストラリア人ライダーは、開幕日本GPでいきなりトップ争いを演じると、アッセンではウェットレースを独走。ドニントンでは3戦連続表彰台を獲得した。

「こんなに上手く行くとは思ってもいなかったよ。」と話すウエストは10番グリッドから、スペクタクロな追い上げを見せた。「ドニントンでは少し神経質だった。アッセンで勝ったのは、ウェットだったからと言われたからね。だから、ドライコンディションでも上位でフィニッシュできることをアピールしたかったんだ。スタート直後の第1コーナーでバイクから振り落とされそうになったけど、幸いにレースを続けられることが出来た。そして、3位までポジションアップに成功。ハードなレースだったけど、望んでいたポジションでフィニッシュできた。実に好レースだったよ。」

プライベーターマシンを駆けるウエストはカタルーニャGPに続き、ファクトリーマシンのトニ・エリアスから3位のポジションを2度奪っている。「エリアスやロルフォのホンダに比べて、それほど速くはないけど、いいバイクだ。メカニックたちは素晴らしい仕事をしている。例えば、サスペンションは本当にいいものだ。この結果には、喜ばなければいけないね。この調子で行きたい。」

Tags:
250cc, 2003, Anthony West

Other updates you may be interested in ›