初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

混戦の状態となって来た中量級バトル

混戦の状態となって来た中量級バトル

混戦の状態となって来た中量級バトル

チャンピオンシップリーダーのマヌエル・ポジャーリは、ライバルたちの強烈なプレッシャーの下にいる。サマーブレーク前に現状の15ポイント差をキープするためには、これまで以上に冷静さと安定した走りを心掛ける必要があるだろう。

昨年同様に安定した走りを見せるフォンシ・ニエトは、前戦のドニントンで今シーズン初優勝を挙げた。同時にチャンピオンシップ2位に浮上。ポジャーリの背後に接近してきた。

ニエトの優勝は、カタルーニャでのランディ・ド・ピュニエ、アッセンでのアンソニー・ウエストに続き、3戦連続してポジャーリから最高ポイント獲得を阻止することに成功した。彼ら3人に、ここ3戦不振が続くトニ・エリアスがどのように優勝争いに絡んで来るかが、今週末の焦点となろう。

2戦連続してスタートが上手く切れなかった松戸直樹は先週、チェコ・ブルノで今シーズン2度目のテストを実施。スタート時におけるエンジントラブルの改善に取り組んでいた。

Tags:
250cc, 2003, Cinzano Motorrad Grand Prix Deutschland

Other updates you may be interested in ›