初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カピロッシがブルノへ向けて準備開始

カピロッシがブルノへ向けて準備開始

カピロッシがブルノへ向けて準備開始

ロリス・カピロッシが来週末のシーズン第10戦チェコGPを視野に入れ、今週末のマスターズ・マールボロ・ザンドウルトに参加する。

2週間前のシリーズ第9戦ドイツGP決勝を直前に控えたウォームアップ走行中にハードクラッシュを喫したイタリアンだが、このサマーブレーク中に体調は完治。先月に実施したMotoGPテストでは、レースタイヤを装着して2番手のラップタイム1分59秒54をマークするなど好材料を持って、ブルノに乗り込む。

「ザクセンリンクでは80%だったけど、ブルノでは完璧な体調で臨まないといけない。」と話すカピロッシ。「いいレースができると思う。先月のテストはすごく良かった。新パーツを1つもテストしなかったが、サーキットで優れた性能を発揮するミシュランの新しいタイヤテストに専念した。セッティングが非常に難しいサーキットで、スピードをキープするためにコントロールできるマシンが必要だ」

カピロッシは125ccクラス、250ccクラス、そして500ccクラスで優勝を飾ってきた。デスモセディチが高速サーキットに上手く順応できることを確信し、MotoGPクラスでの初勝利に挑む。「優勝するとは言うのが難しいけど、バイクはサーキットに適している。今ではどこのサーキットでも上手く機能するだろう。全体的にバイクはいいが、時には正確なセッティングを合わせるのに注意深く仕事をしなければならない。将来へのアイデアを得るために。来年に向け、バイクの進歩のために作業を継続しなければならない。」

Tags:
MotoGP, 2003, Loris Capirossi

Other updates you may be interested in ›