初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGP、ブルノで再開

MotoGP、ブルノで再開

MotoGP、ブルノで再開

3週間のサマーブレークを終え、チャンピオンシップが唯一の東欧開催地ブルノに戻ってくる。シリーズ第10戦チェコGPにランキングトップとして登場する王者バレンティーノ・ロッシだが、現在は4戦連続未勝利中。最高峰クラスに挑戦してから、初めて長期間の低迷が続いている。

対照的にキャリアの最高潮を迎えているのがセテ・ジベルナウだ。3週間前のザクセンリンクでは逆転優勝を果たし、ロッシに29ポイントに詰め寄ってきた。

ブルノで圧倒的な強さを見せるのがマックス・ビアッジ。昨年の優勝を含め通算7勝をマークする"ローマ皇帝"にとって、最大のライバル・ロッシとの57ポイントを縮める絶好の機会である。先月の合同テストでも飛び抜けたパフォーマンスを見せていただけに、後半戦開幕の最有力候補と言えよう。

先月の合同テストに参加したドゥカティは、初サーキットのデーター収集とタイヤテストに専念したが、ロリス・カピロッシが2番手のタイムをマークするなど、再びデスモセディチの高い戦闘能力を披露する結果となった。ザクセンリンクでの負傷から完治したイタリアンは、カタル-ニャGP以来の2勝目を狙う。

第4のイタリアン、マルコ・メランドリは最高峰クラスで存在をアピールし始めている。ここ2戦は予選と決勝レース序盤で高いポフォーマンスを披露し、上位に進出。過去3度の優勝経験があるブルノで、結果を残したいところだ。

アメリカンルーキーのニッキー・ヘイデンは、ザクセンリンクで自己ベスト5位を獲得。サマーバケーション中には清成龍一とのペアで鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦したが、トップ争いを展開中の2ラップ目に転倒リタイヤした。

Tags:
MotoGP, 2003, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›