初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシがポールレコードを奪取

ロッシがポールレコードを奪取

ロッシがポールレコードを奪取

バレンティーノ・ロッシがマックス・ビアッジとのグリッドバトルに挑み、サーキットベストラップと最高の形で予選を制した。明日の決勝は、今シーズン5度目のポールポジションから4勝目を狙う。

暫定ポールのビアッジは精神的アドバンテェージを持って、予選2日目に挑んだが、開始直後の2分に転倒を喫し、リザーブマシンでの走行を余儀なくされた。

セッションが終盤に突入し、セテ・ジベルナウがラスト12分に最速ラップをマークすると、タイムアタックがヒートアップ。ルーキーのニッキー・ヘイデンが残り1分のところで、2分台を切ると、ビアッジとカルロス・チェカを交わして2位に飛び出した。

王者ロッシもラストアタックを敢行し、1分58秒769をマーク。セッション序盤に転倒したビアッジとロルス・カピロッシは、58秒台に突入したが、コースの後半セクションでミスを犯し、最終的にはジベルナウに次ぐ3番グリッドと4番グリッドに留まった。

セカンドローには、チェカを先頭にヘイデン、トロイ・ベイリス、宇川徹が並んだ。玉田誠は10番グリッドで、清成龍一が自己ベストの15番グリッドを獲得。芳賀紀行と青木宣篤はそれぞれ18番と23番グリッドだった。

中野真矢は午前中のフリー走行中に大転倒。頭と腰を強打し入院した。明日の決勝は参戦する見込み。

Tags:
MotoGP, 2003, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›