Tickets purchase
VideoPass purchase

アンジェリス、3戦連続表彰台に自信あり

アンジェリス、3戦連続表彰台に自信あり

アンジェリス、3戦連続表彰台に自信あり

シーズンが進むにつれて、特筆する速さに安定感が増してきたアレックス・デ・アンジェレス。前戦チェコGPでは2戦連続3位表彰台を獲得して、ランキング4位に浮上した。今週末のポルトガルGP参戦に向けてサンマリノから出発する直前、今シーズンの目標と将来のプロジェクトについて、motograndprix.comのインタビューに応じた。

「エストリルは僕の好きなサーキット。ブレーキング争いの激しいコース特性は、僕のライディングスタイルに適している。それに、アプリリアの新型シャシーは操作性が向上して、この特徴に向いている。」と説明する経験豊富な19歳ライダー。「昨年は何もかも上手く行かず、完走もできなかった。豪雨の中のコンディションだったし、僕はウェットレースが嫌いなんだ。今週末は再び表彰台を目指す。もちろん、僕の初優勝を狙うんだ。」

「チャンピオンシップでは全ての順位を獲得した。2位、3位、4位...だけど、まだ優勝を果たしていない。他のクラスにスイッチする前に、是非優勝したい。ブルノではチャンスがあったけど、マシントラブルが発生し、不可能だった。まだ、チャンスが残っている。だけど、僕の今シーズンの目標はトップ3に入ること。ペドロサとのポイント差は大きい。数字的には全てが可能だけど、現実的にチャンピオンシップを制覇することは起こりそうもない。彼に次ぐ順位ならは可能性があろう。」

デ・アンジェリスは125ccクラスがラストシーズンになることを明かした。「4シーズンで十分。クラスを移るときが来た。それに、身体的にも成長し、制限重量を10キロもオーバーしている。これは重要な要因だ。来シーズンは250ccクラスのマシンに乗れるように、(チームとの)接触を始めている。早く現実化したい。」

Tags:
125cc, 2003, Alex de Angelis

Other updates you may be interested in ›