初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

好調!デ・アンジェリスが暫定ポール

好調!デ・アンジェリスが暫定ポール

好調!デ・アンジェリスが暫定ポール

アレックス・デ・アンジェリスが輝くポルトガルの太陽の下、大西洋からの強い風に見舞われた予選初日に最速ラップトップをマークして、暫定ポールポジションを獲得した。

サンマリノ出身のヤングライダーはメカニカルトラブルに苦しんだが、2戦連続ポールポジション獲得に向けて順調なスタートを切った。

昨年のポールシッター、ダニ・ペドロサは2番手。ランキング2位のステファーノ・ペルジーニが3番手につけ、最後のタイムアタック中にミカ・カリオと接触し転倒したシモーネ・コルシが4番手に入った。

KTMデビューを自己ベスト4位で飾ったカリオも転倒。初日は18番手に終わった。一方でアプリリアに復帰した02年王者アルノー・ヴァンサンは3列目12番手に入り、ジレラ入りした宇井陽一は17番手だった。東雅雄は35番と苦しいグランプリスタートとなった。

Tags:
125cc, 2003, Grande Premio Marlboro de Portugal

Other updates you may be interested in ›