初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選をキャンセルしたエリアスがポールポジションをキープ

予選をキャンセルしたエリアスがポールポジションをキープ

予選をキャンセルしたエリアスがポールポジションをキープ

トニ・エリアスが250ccクラス初ポールポジションを奪取したが、明日の決勝出場は未定である。

20歳のスパニッシュライダーは、午前中のフリー走行中にワイルドカードライダーと接触。脳震盪とあごを負傷し、リスボン市内の病院に運ばれた。午後の公式予選は精密検査を受けていたためにキャンセルしたが、予選初日の暫定ポールポジションタイムを更新するライバルが現れなかった。

ランディ・ド・ピュニエは初日のラップタイムを更新したが、エリアスから0.203秒遅れの2番グリッド。シルヴァン・ギュント-リが、自己ベスト3番グリッド獲得で初のフロントロー進出し、マヌエル・ポジャーリを上回った。

2列目にはセバスチャン・ポルト、フランコ・バッタイーニ、ロベルト・ロルフォが続き、フォンシ・ニエトはタイムアタック中にマシントラブルに見舞われ、8番グリッドに終わった。

予選初日は僅か8ラップの走行に終わった松戸直樹は、2日目は積極的に決勝に向けてのセッティングとタイムアタックを敢行。明日は9番グリッドから昨年、トップを独走中に転倒リタイヤした悪夢を振り払いに行く。

Tags:
250cc, 2003, Grande Premio Marlboro de Portugal

Other updates you may be interested in ›