初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選2日目 125ccクラスフロントローライダーたちのインタビュー

予選2日目 125ccクラスフロントローライダーたちのインタビュー

予選2日目 125ccクラスフロントローライダーたちのインタビュー

PP ダニ・ペドロサ:
「バイクはまだ100%の状態ではない。今日は暑かったから、リアのグリップに問題があった。違ったセッティングを試したけど、最終的には明日の天気によって決定したい。ラップタイムはとても接近しているレースがどのような展開になるのか予想し難い。ここでは、スリップストリームが使えるから逃げるのが難しいから。」

2位 アレックス・デ・アンジェリス:
「ラストラップに渋滞に引っ掛かってしまい、ベストタイムをマークできなかった。そこが、ペドロサとの違いだ。明日に向けては、何もチェンジはしないけど、ポールをキープしたかった...バイクはよく走る。」

3位 アンドレア・ドビツィオーゾ:
「バイクはよく走る。明日のウォームアップでタイヤの硬さを確認するのが必要なだけ。今日は暑かったから、エンジンのためにも明日はもう少し気温が下がって欲しい。」

4位 ガボール・タクマルシ:
「今朝は昨日のタイムを更新できる自信があった。そして、午後にそれが実現できて嬉しい。このサーキットでは、本当に上手く走れる。ハードなレースになるだろうけど、トップグループで走り、表彰台争いがしたい。」

Tags:
125cc, 2003

Other updates you may be interested in ›