初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

梁明が次戦からの2戦にワイルドカードとして参戦

梁明が次戦からの2戦にワイルドカードとして参戦

梁明が次戦からの2戦にワイルドカードとして参戦

チームスズキのファクトリーライダー、梁明が来週末のシリーズ第13戦パシフィックGPと続く第14戦マレーシアGPにワイルドカードライダーして参戦する。

GSV-Rの開発を担当している梁は、2002年には6戦に参戦。今シーズンは日本国内のサーキットやテストコースを中心に、4ストロークマシンの開発に専念している。今回は開発スピードをさらに進めるために、ファクトリーがあるアジア地域で開催されるチャンピオンシップのチャンスを活かし、昨年のマレースアGP以来の実戦開発に取り組む。

「今シーズンはここまで、GSV-Rの開発をメインに活動してきましたが、実戦に出たいという考えが実現することになって、本当にうれしい。」と2002年開幕戦でバレンティーノ・ロッシとバトルを展開し、2位を獲得した梁は話す。

「マシンは常に少しずつ進化している最中で、まだファンの皆さんをやきもきさせている状態ですが、このレースは地元・日本と、テストでも走りこんでいるセパンでの開催ということもあり、精一杯走って、結果を出したい。今のマシンの戦闘力をチェックすること、ファンのみなさんに喜んでもらえる成績を残すこと、そして自分の走りをアピールすることと、仕事はたくさんありますが、出場を決めてくれたチームのためにも、がんばってきます!」

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›