初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カティヤ、負傷のためにパシフィックGP欠場

カティヤ、負傷のためにパシフィックGP欠場

カティヤ、負傷のためにパシフィックGP欠場

1週間前に27歳の誕生日を迎えたカティヤ・ポエンスゲンは、今週末に開催されるシリーズ第13戦パシフィックGPに欠場することとなった。負傷は、今月初めのシリーズ第11戦ポルトガルGPの決勝の転倒が原因。10日前のシリーズ第12戦リオGPでは予選に強行出場したが、最終的には決勝を辞退した。

母国ドイツに帰国後、レントゲン検査で骨折と靭帯損傷が発見。シリーズ第14戦マレーシアGPからの復帰を目指し、治療に専念することを決めた。

「リオGPの初日は状態は良かったけど、予選2日目は鎮痛剤の注射が必要なほd、すごく痛かった。痛みを堪えてセッションに臨んだけど、手だけではなく背中もとても痛かった。」と説明するカティヤ。「ヨーロッパに戻って来てから検査を受けたら、骨折が見つかって...医者はマレーシアからの復帰を薦めてくれた。ちょっとフラストレーションだけど、必ず戻るわ。」

Tags:
250cc, 2003

Other updates you may be interested in ›