Tickets purchase
VideoPass purchase

ダニ・ペドロサ:夢を実現させた18歳のスパニュッシュライダー

ダニ・ペドロサ:夢を実現させた18歳のスパニュッシュライダー

ダニ・ペドロサ:夢を実現させた18歳のスパニュッシュライダー

多くのMotoGPライダー同様、幼年期からポケバイに乗り始めたダニ・ペドロサ。12歳の時には国内のポケバイ選手権を制覇したが、資金不足のためにレース参戦を諦めていた。しかし、テレフォニカ・モビスターが支援し、元GPライダーのアルベルト・プーチが指導した新人タレント育成プロジェクトにより、ペドロサは新たなチャンスを得ることができた。

99年には才能が認められ、『モビスター・アクティバ・カップ』に参戦。翌年には、プーチの手によりスペイン選手権に参戦した。

12戦で4度のポールポジションを獲得。ランキング4位と期待に応えると、01年には世界選手権125ccクラスにプーチ率いるチームから参戦が決定。初のフル参戦シーズンには2度の表彰台を獲得し、ランキング8位となる。2年目の02年にはオランダGPでの初優勝を含め9度の表彰台、6度のポールポジションを獲得するなど、タイトル争いを展開してランキング3位に輝いた。

今シーズン序盤、多くのタイトル候補者がひしめいたが、ペドロサは特筆する速さだけでなく、接戦での勝負強さを身に付け、貴重なポイントを連取してきた。

二人三脚で戦ってきたペドロサとプーチの夢は実現した。コース外ではとても大人しい18歳の青年が、125ccクラスで世界の頂点に立った。

Tags:
125cc, 2003, Gran Premio Marlboro de la Comunitat Valenciana, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›